知識や技術が身に付く|経験を重ねて憧れのフードコーディネーターを目指そう

経験を重ねて憧れのフードコーディネーターを目指そう

知識や技術が身に付く

コーヒー

様々な活用に期待

カフェで働く人にとって、カフェスクールや専門学校で教育を受けることに様々な魅力が挙げられています。接客から調理、配膳などの働く上で必要なスキルを身に付けられるため、カフェだけではなく、飲食店全般で役立つ利点があります。また、最近ではカフェメニューが話題を集めていることからパン教室なども人気ですが、メニュー・レシピ開発や発案ができるフードコーディネーターなどのスキルも基礎から学べるために人気です。カフェテリアなどの一見、食と関係が薄い空間や装飾に関しては、空間プランナーなどが運営を目的とする方から注目されています。集客率にも繋がることから、最近ではバリスタなどの人材育成にもスクールが活用されています。また、カフェオーナーやカフェ教室の講師などのスペシャリストとして活躍の場が広がることも、評価されている理由です。

トータルでの学び

カフェと一口に言っても、珈琲専門店のみならず、ベーカリーショップに併設されるパターンなど、実に様々に提案されています。また専門のスキルアップを図るためにスクール通いする人も少なくはなく、働きながらの社会人にとって、仕事で活用できる分野での学びが評価されています。例えば、珈琲専門店ではバリスタの育成スクールで珈琲のノウハウを学び、海外研修で知識をさらに深めるパターンは社会人に多い学び方です。最近では、カフェメニューに特化する店舗が評価されていることから、調理や料理などを学べる専門のスクールに通う人も増えています。また、食器やインテリアなどのカフェスペースについての知識を身に付けたい人のため、スクールではトータル的な教育を提案するパターンが近年増えているのも特徴です。